ここから本文です

【恋愛塾】ノロケのオンパレード! 恋愛体質の友だちと上手に付き合う方法5つ

Suits-woman.jp 7/2(土) 16:00配信

彼女とは学生時代からの付き合い。「親友」と呼び合っている関係ではあるけど、最近は会うと、ただ彼女のノロケ話を聞かされてばかり……。

元々ストレスが溜まっていると、空返事しちゃったり……。

これからも付き合っていくべきか、悩むときもあるのでは?

そこで今回は、恋愛体質の友だちと上手に付き合う方法をご紹介してまいります。

受け止めなくていい

大切な友だちの話。そう思うと、一生懸命聞こうと、つい力が入ってしまいませんか?

でも、自分のためになる話だったら聞けても、ひたすら恋愛に関すること。しかも、そのほとんどがノロケとなると、さすがに疲れてくるでしょう。どんなに親しい仲でも100%受け止める必要はありません。

適度に力を抜きつつ、ポイントだけおさえておけば、相手も「聞いてくれている!」と感じるでしょう。「聞いてた?」と言われたら笑顔で「聞いているよ」と言ってあげれば、その場のコミュニケーションは成立します。

会う頻度を減らす

毎回、彼女と会っても恋愛話。

自分がまったく恋愛に興味がなかったり、彼氏がいて既に落ち着いている関係であったりすると、初期の恋愛話を聞くのはなかなか大変でしょう。

最初は彼の愚痴でスタートしても、結局「彼しかいないんだよね」「彼はいい人なんだよね」と言われると、イラッとしてしまいますよね。

どうしても彼女と会うのが苦痛なら、会う頻度を減らしてみてはいかが?

今まで月に1回会っていたなら、3か月に一度くらいにしてみるとか……。限られている時間の中で、わざわざ自分が苦しい思いをすることに時間をかける必要はないのです。

時間を短くする

「恋愛」という要素を外せば、彼女はとてもいい人。優しいし、真面目だし……。

でも、恋愛をすると体質が一気に変わる人もいますよね。そんな彼女とのデートが面倒くさくなってきたら、会う頻度ではなく、時間を短縮してみてはいかが?

たとえば「今日はこの後に予定が入っているから○時まででもいい?」と先に伝えておけば、その時間が来ても「じゃ、またね」と自然な流れで解散できます。仮に予定がなくても、予定があると伝えておけば、早めに解放されるのです。

「嘘も方便」ということを頭に入れながら、忙しい人を演じましょう。

1/2ページ

最終更新:7/2(土) 16:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

なぜ今? 首相主導の働き方改革