ここから本文です

嵐、『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』にて新曲初披露! サプライズへの期待高まる

リアルサウンド 7/2(土) 7:00配信

 嵐の櫻井翔が総合司会を務める音楽特番『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)が、本日7月2日ひる12時より11時間の生放送でオンエアされる。そして同番組にて、嵐が新曲を初披露することが明らかになった。

 これは櫻井が7月1日に生出演した『ZIP!』(同)ラスト2分で告知されたもの。過去のオンエア映像が流れるなか、今年の番組の見どころを解説した際、ふと思い出したかのように櫻井が「あ、僕たちの新曲も明日……」とコメント。それに対し、桝太一アナウンサーが「そうですね、嵐のみなさんは新曲テレビ初披露です」とさらりと告知したのだ。ファンにとってはかなり重大な発表であるが、番組全体の告知にぎりぎりまで時間を使い、おまけ程度に留めたこの姿勢こそ、総合司会の立場である櫻井なりの配慮だったのかもしれない。しかし、そんな一瞬のやりとりにもかかわらず、ネットを中心に大きな話題を呼び、すでに楽曲に関するさまざまな憶測まで飛び交っている。

 嵐は2016年に入り、すでに2枚のシングルを発表。2月には48枚目のシングル『復活LOVE』、5月には49枚目のシングル『I seek / Daylight』をリリース。いずれもTVCM、メンバー主演ドラマ主題歌といった大型タイアップ楽曲だったこともあり、ファンの新曲に対する期待値はかなり高めのよう。50枚目のシングル、もしくはアルバムのリリースについての期待もいっそう高まるところだ。

 また、今年同番組で披露するジャニーズグループの楽曲は、『PON!』(同)で連日告知を行うスタイルが取られていた。嵐の披露曲についての発表も7月1日に行われたのだが、二宮和也から「I seek」であるとの告知が。この発表により、新曲披露がどのように行われるのかますます想像しづらくなり、オンエアにて確認せざるをえない状況がつくられている。

 ほかにも、番組内では『嵐にしやがれ』(同)の企画として、嵐のメンバーが全国各地へ飛び、音楽に関連するさまざまな企画に挑戦。さらにはジャニーズメンバー50人をシャッフルして行われるジャニーズスーパーメドレーへの出演もあり、櫻井以外のメンバーの活躍にももちろん注目だ。

 はたして新曲披露はどのように行われるのか? またどのような楽曲なのか? サプライズがまだ潜んでいるような気さえしてしまう本日の放送、しっかりと確認したい。

竹上尋子

最終更新:7/2(土) 7:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。