ここから本文です

移籍市場で大苦戦のレスター “ポスト岡崎”大本命に27億円オファーも獲得失敗

Football ZONE web 7/2(土) 17:59配信

今季13得点のFWディーニーを狙うも、ワトフォードとの契約延長にサイン

 レスター・シティが獲得を狙っていたワトフォードの主将FWトロイ・ディーニーが、クラブと5年の契約延長にサイン。初のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場に向けて、今季13得点のストライカーに熱視線を送り続けたレスターのアプローチは実らなかった。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、レスターは2000万ポンド(約27億円)でディーニー獲得に挑戦。しかし、ディーニーはワトフォードとの新契約にサインした。クラブ公式サイトを通じて、チームへの忠誠心を明らかにしている。

「このクラブは本当に本気だ。僕はそんなチームの一員でありたいんだ。僕はクラブが言うこと全てに注意深く耳を傾けてきた。クラブとは賢明なやり方で話し合ってきた。そのおかげで、自分の考えとうまく向き合うことができた」

 ワトフォードでキャプテンを務めるディーニーは、今季初挑戦となるプレミアリーグで13得点を叩き出した。15得点を挙げたナイジェリア代表FWオディオン・イガロとともに昇格1年目のチームを支え、13位に押し上げて残留に貢献した。

“天才ドリブラー”に続き獲得を逃す

 レポートによれば二枚看板のもう一人であるイガロには、中国の上海上港から移籍金3750万ポンド(約51億円)というオファーがあったが、ワトフォードはこれを断っており、主軸2人の慰留に成功したようだ。

 一方のレスターにとっては、またも移籍市場でターゲットの獲得に失敗した。18クラブによる争奪戦が繰り広げられていたフランス代表MFハテム・ベン・アルファは、ニースからフランス王者のパリ・サンジェルマンへ渡った。今季24得点を挙げ、アーセナルが獲得を狙っていたエースのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとの契約延長を果たしたものの、それ以外の補強はハノーバーから獲得したドイツ代表GKロン=ロベルト・ツィーラーのみで、即戦力の補強はない。

 来季リーグ戦と並行してCLに初参戦するレスターは、今オフ決定力のあるFWを継続的に探している。日本代表FW岡崎慎司は昨季、献身的なハードワークでファンの心をつかみ、ヴァーディと好連携を築いたものの、リーグ戦5得点とやや物足りない数字に終わった。

 前線の得点力アップを目指し、真っ先にディーニー獲りへ動いたが、その意気込みは凄まじかった。英紙「デイリー・テレグラフ」は以前、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズやフランス代表MFエンゴロ・カンテを発掘した目利きのスカウトであるスティーブ・ウォルシュ氏が最重要ターゲットにしたとレポートし、オファーを三度出したとも報じていた。

 それでも移籍は実現せず、ユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザへの関心も伝えられているが、具体的な動きはまだ見られていない。奇跡の初優勝を成し遂げ、ディフェンディングチャンピオンとして迎えた最初のオフシーズンは、苦戦が続いている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/2(土) 18:42

Football ZONE web