ここから本文です

殊勲弾のウェールズFWカヌを同名のナイジェリア英雄が絶賛 「なんて素晴らしいゴールとスキルだ」

Football ZONE web 7/2(土) 20:26配信

EURO4強に導くベルギー戦のゴラッソを、元アーセナルのカヌ氏が讃える

 欧州選手権(EURO)の準々決勝ウェールズ対ベルギーは、前半早々に先制されながらも3得点を奪ったウェールズが3-1で逆転勝利を収め、同国史上初のベスト4進出という快挙を成し遂げた。勝利の立役者となったのは、後半10分に決勝点となるゴラッソを決めたFWハル・ロブソン・カヌだった。ウェールズのヒーローとなったストライカーに対し、元アーセナルでナイジェリアの伝説的FWヌワンコ・カヌ氏が賛辞を送っている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 1-1で迎えた後半10分、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)の縦パスに抜け出したMFアーロン・ラムジー(アーセナル)は、右サイドでのボールキープからクロスを供給。中央で待っていたカヌはDFを背負いながらゴールに背を向けた状態のまま右足でボールをコントロールし、左サイドをオーバーラップしてきたDFニール・テイラー(スウォンジー)へパスを送るような素振りから、鋭い切り返しでベルギーDF3人を一気に置き去りにして、ノープレッシャーのなかで最後はGKティボー・クルトワとの1対1を冷静に制した。
 
 ウェールズ代表のFWカヌのゴラッソを、元ナイジェリア代表FWカヌが自身のツイッターで大絶賛している。
 
「ファンタスティックな結果。そして、なんて素晴らしいゴールとスキルなんだ、ロブソン・カヌ。その名前(カヌ)が羽ばたき続けている。ウェールズのチームパフォーマンス全体におめでとう」

今夏レディングを契約満了、人気銘柄に?

 ウェールズ初の4強入りに貢献したカヌは現在27歳。09年からイングランド2部のレディングでプレー(12-13シーズンのみプレミアリーグに在籍)している。今季限りでレディングとの契約は満了となるため、7月1日付でフリーエージェントとなっていた。
 
 世界的には無名だが、ここまでEUROで2得点を決めて注目を集めている。移籍金なしで契約できることもあり、今夏獲得に手を挙げるクラブが一気に増える可能性もありそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/2(土) 20:26

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。