ここから本文です

ギグス氏、マンU一筋29年の歴史に幕。クラブが公式発表

フットボールチャンネル 7/2(土) 22:59配信

 マンチェスター・ユナイテッドが2日、ライアン・ギグス氏がクラブと決別することを発表した。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 昨季までルイス・ファン・ハール監督の下でアシスタントを務めていたギグス氏だが、今季就任したジョゼ・モウリーニョ監督は自身の右腕的存在であるルイ・ファリア氏を信頼。同氏はコーチではなく、新天地で指揮官を務めることを選択した。

 ギグス氏が14歳の誕生日にユナイテッド下部組織に加入して以降29年間にわたって続いてきた両者の関係が終わりを迎えた。同氏はユナイテッドの選手として13度のプレミアリーグ優勝を始め、チャンピオンズリーグや国内カップ戦など数々のタイトル獲得に貢献。2013年に選手兼任で指導者へ転身すると、翌年は暫定監督も務めた。

 ユナイテッドと決別したギグス氏は今季よりイングランド2部のノッティンガム・フォレストの監督に就任するのではないかと報じられている。指揮官として鍛錬を積み、再びユナイテッドと相対する時は訪れるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/2(土) 23:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)