ここから本文です

“1億ユーロの男”の父が暴露 「もっといいリーグでプレーを」とセリエA脱出の意向を明かす

Football ZONE web 7/2(土) 22:41配信

レアル、マンUが獲得を狙うポグバ 本人もユベントスからの移籍を希望?

 セリエAが新シーズンに、ワールドクラスのスーパースター不在危機に直面している。フランス代表のユベントスMFポール・ポグバが「もっといいリーグでプレーしたい」との意向を持っていることが明らかになった。ユベントス5連覇という1強状態の元世界最強リーグからの離脱を熱望していることが明らかになった。スペインのテレビ局「クアトロ」に、ポグバの父親アントワン・ファッソウ・ポグバ氏が激白したもの。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 移籍金“1億ユーロ(約114億円)の男”と呼ばれる男は、欧州屈指の強豪からの移籍希望を持っているようだ。

「レアル・マドリードとの契約? 確かに興味深い。彼がもっといいリーグでプレーすることが我々の望み。彼がどのチームでプレーしたいのか決断することになる。我々は検討しているところだ」

 ポグバの父親はこう語ってしまった。欧州での競争力をユベントス以外のクラブが持ち合わせていないセリエAから脱出したいという気持ちを、暴露してしまった格好だ。

 セリエAにとって最大のスター選手はポグバで、タレント流出はリーグの価値をさらに損ねることにつながる。レアル、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出していると報じられているなか、ポグバのセリエAへの忠誠心が薄れていることは、ユベントスにとっては慰留に向けて痛恨事かもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/2(土) 22:41

Football ZONE web