ここから本文です

【J1採点&寸評】大宮×名古屋|河本がチームを救う決勝弾! 名古屋は川又、イ・スンヒが奮闘するも…

SOCCER DIGEST Web 7/2(土) 23:16配信

大宮――MOMは決勝弾の河本で決まり。

[J1第2ステージ1節]大宮1-0名古屋/7月2日/NACK


 
【チーム採点・寸評】
大宮 6
勝つには勝ったが、前半の拙い出来、10人の相手にチャンスを逃し続けた点は大きな反省と言える。第1ステージ同様に躍進するには修正が必要だ。
 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 6
名古屋のシュート精度の低さに助けられ、無失点で試合を終える。最後方から声を張り上げ、指示を送り続けた。
 
DF
19 奥井 諒 6.5
好フィードで泉澤にシュートチャンスをプレゼントしたかと思えば、自ら攻め上がりクロスを送る。大宮のエンジン役としてフル稼働した。
 
2 菊地光将 5.5
守備面では川又に押され気味で、最終ラインからくさびを狙うも効果的な形は少なかった。CKから惜しいヘッドを2本放ったが……。
 
MAN OF THE MATCH 
3 河本裕之 7
相棒の菊地をカバーしつつ、落ち着いて名古屋の攻撃を撥ね返した。試合終了間際には値千金の決勝ゴール! ドローに終わりそうだったチームに勝点3をもたらした。
  
20 大屋 翼 6(87分OUT)
前半は泉澤と最適な距離を保ち、絶好調だったドリブラーをフォロー。数的優位に立った後半はより前に出て攻撃陣を援護した。
 
MF
10 岩上祐三 5.5
ボールを受けてもすぐに後ろに戻す姿からは、まったく恐さがなかった。プレースキックの精度は高いが、流れのなかでもっとチャレンジする姿勢が必要だった。

【大宮 1-0 名古屋 PHOTO】河本の劇的ゴールで大宮が勝利!

23 金澤 慎 5.5(85分OUT)
可もなく不可もなくといった出来。ミスらしいミスはなくとも、敵の喉元を抉るようなパスもなし。中盤でリズムを作れなかった。

17 横谷 繁 5.5
時折見せたスルーパスには能力の高さを感じた。だが、凡庸なプレーも続き、期待はずれな感が強かった。
   
39 泉澤 仁 6.5(75分OUT)
前半はキレのあるドリブルで名古屋守備陣を手玉に取った。残念だったのは後半ややトーンダウンした点。惜しいシュートを放った直後に交代を命じられた。

1/3ページ

最終更新:7/2(土) 23:17

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。