ここから本文です

執念のAT弾で大宮が勝点3!名古屋は泥沼の9戦勝ちなし…

SOCCER DIGEST Web 7/2(土) 22:01配信

沼田のクロスにファーサイドで合わせたのは河本!

[J1第2ステージ1節]大宮1-0名古屋 7月2日/NACK
 
 J1第2ステージ1節の大宮対名古屋が7月2日、NACK5スタジアム大宮で行なわれ、大宮が1-0で勝った。
 
 勝敗を分ける節目になったのは、「退場でプランが狂った」(名古屋・小倉監督)という52分の退場劇だった。大宮のN・ペチュニクと競り合った名古屋の磯村が、2枚目の警告を受けて退場。後半早々に大宮が数的優位に立った。
 
 その後、大宮はボールを支配し、名古屋を自陣に釘付けに。75分に清水、85分にマテウス、87分に沼田と次々と攻撃的な選手を投入して1点を狙った。
 
 そうして迎えた終了間際の90+4分。ついに、大宮が待望の決勝点を挙げる。交代出場の沼田がファーサイドにクロスを送ると、待ち構えていたのはDFの河本。右足のインサイドで丁寧に合わせ、ゴールに突き刺した。
 
 試合はそのまま1-0で終了し、大宮が勝点3を獲得。第1ステージ2節の柏戦以来となるホームゲームでの勝点3を掴んだ。
 
 一方、敗れた名古屋は、リーグ戦9試合未勝利で、年間順位は16位・湘南と勝点1差の15位に。第1ステージ10節の横浜戦以来、勝ち星がなく、苦しい状態が続いている。
 

最終更新:7/2(土) 22:03

SOCCER DIGEST Web