ここから本文です

自分好みに作れる! オーダーメイド生活用品

R25 7/3(日) 7:00配信

自分好みに作れる! オーダーメイド生活用品

「原田の耳かき」外出用の小さめのものや、両端が耳かきになっているものなど種類も豊富!

ビジネスマンにとってのオーダーメイド品といえば、“オンタイム”で使うスーツや靴が代表格だが、最近は、オフタイム、つまり「日用品」で自分の体にフィットする逸品を求める人が増えているとか。そこで、日常生活を豊かにしてくれるちょっと変わったオーダーメイド品をご紹介しよう。

●1)かゆいところに手が届く、自分専用耳かき
「原田の耳かき」原田商店/980~2980円

「奥のほうの耳アカが取れにくい…」といった耳掃除のお悩みを解決してくれるのが、原田商店のオーダーメイド耳かき。店主が耳の形状や穴のサイズをチェックして、耳かきの太さやヘラの大きさを自分にピッタリ合うように調整してくれる。材質は、強度や肌触りの違う2種類の竹から選択。使用頻度や好みの感触も考慮し、その場でやすりをかけていくという。さらに、「痛いのが嫌い」という人には、へらの部分を太くなめらかにしたり、「ガッツリ取りたい!」という人には、よりひっかかりがいいようにへらをシャープにしたりと、オーダーメイドならではのわがままも聞いてくれる。完成までわずか10分たらずと、その場で受け取れるのも嬉しい!

●2)プロも使っている! オーダーメイドイヤホン
「カスタムIEM」e☆イヤホン/本体価格3万円台~+耳型作成料5400円

プロのミュージシャンや、プロのアスリートも愛用しているオーダーメイドのイヤホン。耳にシリコンを流し込んで耳型を採取し、それをもとに1~2カ月ほどで耳穴にジャストフィットするイヤホンを作ってくれる。耳にフィットすることで、外からの音が完全に遮断され、小さい音でも高音質で聴くことができるという。音漏れの心配がないのも嬉しいポイント。メーカーやカラー、デザインも豊富に揃っていて、オリジナルで文字や柄を入れることも可能。ユーザーからは、「長時間使用しても疲れない!」「イヤホンがズレなくて快適」と高評価だそう。

●3)皮膚がもう一枚重なったような感触!? シーン別手袋
「オーダーメイドゴルフ手袋」ブロッサム/1万6200円(3枚セット)

運転時専用の手袋や、女性用の日焼け対策のためのロング手袋も作る同店で人気なのが、オーダーメイドの革製ゴルフ手袋。手袋の中で手がズレる、思うように動かせないといった悩みを解決してくれるオーダーの方法は、店舗、または自宅でオーダー用のシートに自分の手型を鉛筆でなぞって送るだけと至って簡単。この手型をもとに裁断をするので、指の長さや太さなどを考慮したオリジナルの手袋が完成するという。さらに、伸縮性のある柔らかい革で作るため、使った人からは「つけている感じがしない」「もう1枚皮膚が重なった感じ」と大好評だとか。

●4)長時間つけても息苦しさナシ! 自分だけの快適マスク!
「bo-bi」株式会社くればぁ/1万4980円

オーダーメイドのマスク「bo-bi」は、「息苦しくなる」「マスクが毛羽立つ」といったストレスを解消してくれる商品。オーダー方法は、指定された5カ所を自分で測ってオーダーシートに記入し、ネットから注文するというもの。測定は、鼻のてっぺんから小鼻、鼻の高さ、長さ、鼻下から耳たぶまで、鼻下からアゴまでと、かなり細かい! これを元に自分にフィットするマスクを製作してくれるので、ズレにくく快適につけられるという。また、フィット感があるのでメガネが曇らないというメリットも。ちょっとお高いが、ガーゼ素材なので、付属のマスクカバーに入れれば洗濯可能! 100回は繰り返し使えるという。触れるとひんやりする特殊な生地を内側に使用しているので、夏でも不快な蒸れは感じないとか。

既存のものに比べてちょっと値が張るオーダーメイド品。でもその分、自分の体に合わせた作りなので、使いやすさは格別! ボーナスも入ったことだし、ちょっと贅沢して自分だけの一品を作ってみては?
(キンモク星司/short cut) イヤモニの中でもカラー・デザインが豊富で人気のシリーズ!一頭分の羊の革から作られる贅沢な手袋!有名デザイナーがデザインしたオシャレで機能的なマスク
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/3(日) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革