ここから本文です

家族のエコ意識を高める、美しい「ロールケーキ石けん」

東京ウォーカー 7/3(日) 21:01配信

一口に石けんといっても種類はさまざま。選ぶの基準は泡立ち?香り? それとも価格? 家族みんなが毎日使うものだから、少しこだわってみたいと思ったら、エコと美にこだわる個性派石けんはいかがだろう。

【写真を見る】「ターキッシュ ディライト ルーラード」 100g 1530円(税込)

自然派化粧品を取り扱うラッシュジャパンは、「ごみゼロ」を目指し開発した固形石けん「ルーラード」を7月15日より販売する。柔らかな濃厚クリームソープを、メロン果実を使用した硬いシート状のソープペーパーで巻いた石けんで、ボディの洗浄に使うことができる。まるでロールケーキのような美しさで、断面の鮮やかなコントラストには思わず目を奪われるほど。余分な包装を必要としない商品開発に積極的なラッシュは、硬いソープペーパーで巻くことで、包装しない石けん販売を実現した。

商品ラインナップは2種類。上品なローズが香る「ターキッシュ ディライト ルーラード」(税込1530円)は、カカオバターやアーモンドオイルが肌の潤いを保つ。夏らしい爽やかな香りの「ドリームウォッシュ ルーラード」(税込900円)は、カラミンパウダーとアロエベラが肌を優しくいたわる石けんだ。

「ちりも積もれば山となる」という例えのとおり、各家庭が石けんの包装1つを減らしただけでも、自治体単位で考えれば大きなごみ排出量削減につながる。生活の中に意識的に一つエコ商品を取り入れると、なにかと環境について考えるようになるから不思議。1日に何度も手に取る石けんから始めてみると、家族みんなのエコ意識も高めてくれるかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/3(日) 21:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。