ここから本文です

ハビエル・デ・リバのグラフィティー「フロアーズ」

Casa BRUTUS.com 7/3(日) 15:00配信

広告業界を中心にアートディレクターとして活躍するハビエル・デ・リバが壁ならぬ床グラフィティーを展開中。

19世紀からカタルーニャ地方で栄えた室内用床タイルをモチーフに新たにデザインされたパターンが、廃墟の床面などを鮮やかに演出する。作品は時間の経過により朽ちていくが、同柄のアートワークをサイトより購入も可能。

〈FLOORS〉

41°23’50.6“N 2°06’45.5”E(Oreneta公園そば)。 ストリートアートのため期間未限定。

text_Tomoko Sakamoto

最終更新:7/3(日) 15:00

Casa BRUTUS.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革