ここから本文です

恋多き女!? ダイアナ元妃、生誕55周年記念に振り返る

MEN’S+ 7/3(日) 22:24配信

41章 1997年 ビキニで船上に立つ

7月1日は、英国の元皇太子妃であるダイアナのお誕生日でした。生きていれば55才…。これを機に、彼女の写真をここに集めてみました。ここに彼女の生涯を振り返りながら、永遠の淑女として、彼女のご冥福をあらためて偲びたいと思います。

【ダイアナ誕生からサントロぺの船上まで、全41枚一覧画像】



【41章 ビキニのダイアナ】
1997年、ビキニで船上の立ち、海を見つめているダイアナ。その先には誰がいるのでしょうか。南フランスでの休日を満喫しているようですが、なにやら難しい顔つきにも見えるのでした。

サントロぺでの滞在は、亡き父スペンサー卿や継母レインが親しくしていたロンドン老舗デパート「ハロッズ」のオーナーであるエジプト人大富豪のモハメド・アルファイドにより、招待をうけての訪問になります。アルファイド家には色々と黒い噂があり、ダイアナの友人たちは関わらない方がいいとの忠告を受けながらも、ダイアナは夏休み中の二人の王子とともに招待を受けることにしたのでした。

アルファイド家所有のクルーザーで。地中海クルージングを楽しんだようです。そこでダイアナは、モハメドの息子ドディと親しくなったのでした。ドディは当時41歳の映画プロデューサーであり、アカデミー賞受賞作品『炎のランナー』を手掛けた人物です。

ドディとダイアナの交際が深まると、モハメドはイギリス王室と親戚関係を持つ野望を公然と口にするようになったとか…。王子2人は7月20日にロンドンに帰国したのでしが、ダイアナはそれ以降もドディと地中海クルージングを続けたそうです。

そして8月初めに、ダイアナとドディのクルージングがマスコミによって写真に収められ、「ダイアナの新しい恋人」との報道が過熱したのでした。これがそのときの写真の一枚です。しかし、この時期におけるダイアナの交際相手はもう一人。パキスタン人の心臓外科医ハスナット・カーンです。交際は同時進行だったのでしょうか? 本命はどちらだったのでしょうか? その答えはわからぬまま、8月31日を迎えることになったのでした。

メンズ・プラス編集部

最終更新:7/3(日) 22:24

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

なぜ今? 首相主導の働き方改革