ここから本文です

関ジャニ∞ 村上信五、“SMAPキムタク似”自称してスタッフ苦笑い「月9の再放送見てみ?」

リアルサウンド 7/3(日) 11:10配信

 7月3日放送分の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)では、関ジャニ∞のメンバーが新企画「自称そっくりサスペンス」に挑戦した。

 関ジャニ∞のメンバーが、人と触れ合い、汗をかき、様々な企画にチャレンジし、新たな一面を見せる同番組。同企画は、自称有名人そっくりさんが登場し、メンバーがそれを誰に似ているか推理。全員一致を目指すというものだ。

 番組冒頭では、司会を務める横山裕が「ちなみに、みなさんは芸能人のなかで誰に似ていますか?」と質問。安田章大は「コブクロの小渕さん」と述べ、メンバーから納得の声が上がると、村上信五は「SMAPの木村拓哉さん」と語り、スタッフからは苦笑いの反応も。これに対し、村上は「月9の再放送とか見てみ? たまに俺に見えるよ」と自信満々の姿勢を崩さなかった。

 ここで、5人のそっくりさんがスタジオに登場。シャーロックホームズチーム(大倉忠義・渋谷すばる・村上信五)と金田一耕助チーム(錦戸亮・丸山隆平・安田章大)がそれぞれ誰に似ているか推理を行なった。1組目は両チームとも順調に進行するも、残り1人の推理に苦戦。最終的には横山が出したヒントを元に、村上が大柄な女性を「自称宮崎あおい似」であることを当て、正解が分かると「どこがやねん!」と絶叫した。

 2組目は明石家さんま似の男性、大島優子似の女性、前田健太似の少年がそれぞれ確定していく中、hyde似の女性という難題をホームズチームが正解し、コーナーが終了した。

 新企画を通し、メンバーの推理力が試された今回の放送。次回は「イケメンダンク」に遠藤憲一と中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が登場する予定だ。

向原康太

最終更新:7/3(日) 11:10

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ