ここから本文です

FW浅野拓磨にアーセナルのヴェンゲル監督も期待「才能溢れ将来性ある選手」

フットボールチャンネル 7/3(日) 20:00配信

 アーセナルへの完全移籍が決定した日本代表FW浅野拓磨をアーセン・ヴェンゲル監督が歓迎している。

 現地時間の3日、アーセナルとサンフレッチェ広島は浅野のアーセナル移籍で合意したことを発表した。これにより同選手は稲本潤一(現・北海道コンサドーレ札幌)、宮市亮(現・ザンクトパウリ)についで史上3人目となるアーセナルに移籍した日本人選手となった。

 アーセナルの指揮官ヴェンゲル監督は「タクマは才能溢れる若手ストライカーで、将来性ある選手だ」と浅野を称賛した。一方で、「彼は日本で印象的なキャリアのスタートを切った。我々は今後数年の間に彼のさらなる成長を期待する」と来季はレンタル移籍で武者修行に出すことを示唆している。

 8月に出場が決まっているリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックの開催を待たずして移籍が決まった浅野。新天地での活躍に注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/3(日) 20:07

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。