ここから本文です

だしマリネのトマトを使って3分で完成! さっぱり涼やかなそうめんレシピ

CREA WEB 7/3(日) 12:01配信

 野菜や肉などを、粉末だしを使って「だしマリネ」しておくだけで、ぐんとおいしさがアップ! だしの力で素材の旨みを引き出しているので、時短&ヘルシーな仕上がりに。副菜からメイン料理まで、たったの3分で作れる“もう一品”クッキング。忙しい毎日の食事に、だしマリネを取りいれてみませんか? 

Instagramの専用アカウントでも情報を発信中! 

● 今回使うのは……「ミニトマトのだしマリネ」

 だしマリネの中でもテッパン素材のプチトマト。だしに漬けることによって、トマトの臭みが和らぎ、旨みと甘みがアップ!  そのままおつまみで、汁ごと使ってスープやソースにと、時短料理の心強い味方になってくれます。

 耐熱容器に湯むきをしたトマトを入れ、熱々のだしを注ぎます。粗熱がとれたら、冷蔵庫で保存します。ここではトマトを湯むきしていますが、皮をむかなくても大丈夫です。皮をむかない場合は、トマトに切り込みを入れて漬けましょう。

だしマリネとは? 

トマトの薬味そうめん胡麻風味

 だしの旨みをたっぷり含んだトマトをそのままのせて、たくさんの薬味と混ぜ合わせていただく混ぜそうめん。いつもの「そうめんつゆ」は使いません。

 トマトの酸味が、暑い季節に爽やかです。熱々に温めたごま油を仕上げにかけることで、さらに風味がアップ! 

■ 材料(2人分)
・ミニトマトのだしマリネ:6個分
・そうめん:1把
・みょうが(千切り):1個
・ねぎ(千切り):1/4本
・かいわれ大根(根を落して、半分に切る):1/2パック
・生姜(おろしておく):1/2かけ
・大葉 (千切り):4枚
・かつお節:適量
・白胡麻:適量
・ごま油:大さじ2

■ 作り方
(1) そうめんを茹で、冷水にとり、水気を切る。
(2) 器に(1)を入れ、トマト、みょうが、ねぎ、かいわれ大根、おろし生姜、大葉、かつお節、白胡麻を盛りつける。
(3) ごま油をフライパンまたは鍋で熱し、(2)にまわしかける。

1/2ページ

最終更新:7/3(日) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか