ここから本文です

ファッションへの哲学を感じる、個性的な新店がオープンラッシュ。

magazineworld 7/3(日) 22:27配信

〔Hanako/Hanacomme ca/New Shop〕BEAMS JAPANビームス ジャパン

日本のいいもの、面白いものを体験する場所。
地下1階から5階まで、“日本”にまつわるコンテンツをギュッと集めたショップが誕生。放送作家の小山薫堂さんを総合アドバイザーに迎え、伝統工芸からポップカルチャーまで独自の視点で日本を紹介している。地下1階にはレストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル」を、1階にはコーヒースタンド「猿田彦珈琲」を併設。あんこに合う味をイメージしたという“ジャパンブレンド”のコーヒーを片手に、日本に住みながらのスーベニア探しも楽しそう。

新宿区新宿3-32-6 B1~5F tel: 03-5368-7300 11:00~20:00 (1~5F) 、8:30~22:30 (1F猿田彦珈琲) 、11:30~23:00 (22:00LO) (B1・日光金谷ホテル クラフトグリル) 不定休

ポール・スミス 六本木店

アート作品を眺めているだけでも楽しい。
足を踏み入れて圧倒されるのが、長さ23メートルにわたって壁一面に額縁が並ぶ“アートウォール”。ポール・スミス自身が収集したというコンテンポラリーアート作品やポストカードは、ひとつひとつがユニークで見飽きない。中には幼い子供が描いたと思われる可愛らしい絵も。約150坪ある店内は、世界各地のポール・スミス路面店の中でも最大級。メンズ・ウィメンズのアイテムを豊富に取りそろえているので、ブランドの美学を感じながら商品を手に取りたい。
港区六本木7-8-6 tel: 03-3478-5160 11:00~20:00 不定休

ROBERTA DI CAMERINO本店ロベルタ ディ カメリーノ

伝統と未来を感じる空間へとリニューアル。
イタリア発祥のブランド「ロベルタ ディ カメリーノ」のフラッグシップショップが、自立した大人のための空間としてリニューアルオープン。2階には好みの生地でバッグを作れるセミオーダースペースがあり、サロンのようにゆったりとくつろげる。千代田区有楽町1-2-15 タチバナ日比谷ビル tel: 03-3597-8787 11:00~20:00 木休


アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ

アクティブ・ライフの強い味方が誕生。
女性に特化したアディダスの店舗は、首都圏では初。幅広いスポーツシーンのアイテムを取りそろえるほか、最適なサイズのスポーツブラを提案してくれる「ブラコンシェルジュ」がいるなど、きめ細やかなサービスが魅力。千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ8F tel: 03-5288-5005 11:00~21:00 休日は有楽町マルイに準ずる

photo: Kanako Nakamura(BEAMS JAPAN), Yuko Moriyama(Paul Smith Roppongi)
Hanako1112号「Hanacomme ca」掲載

最終更新:7/3(日) 22:27

magazineworld

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。