ここから本文です

「返信率が高いLINEメッセージ」5つの極意

R25 7/4(月) 7:00配信

合コンで気になる女性とLINE交換したのはいいけれど、初メッセージに何を送ろうか慎重になる男性も多いはず。「返信が来ない」や「既読スルー」なんて悲しい結果には絶対したくない…! そこで、自称・恋愛マスターで多くの同性からの相談も受けてきた恋愛コラムニスト・みほたんさんに、「返信率が高くて好感を持てる初メッセージの送り方」を伝授してもらった。

極意1■改めて自己紹介すべし!
合コンや婚活パーティーでは、参加女性は複数の男性とLINEを交換している場合もあるため、メッセージを送っても「誰だっけ?」と忘れられている可能性がある。そのため、最初に「××の話をしていた●●です」と、相手が思い出せるような自己紹介をしよう。

「LINEのアイコンを本人写真に設定しておくのもひとつの手。けれど、自撮り写真を送るのはNGです。大抵の女性は気持ち悪がって返信しません(笑)」(みほたんさん、以下同)。

極意2■短い文章でさり気なく好意を伝えるべし!
長文は「読むのが面倒くさい」「気合入りすぎ」「重い」「キモい」などの理由で敬遠されがち…。

「ひとつの吹き出しに簡潔に言いたいことをまとめるといいですよね。たとえば、“今日はおつかれさま。笑顔が素敵だと思いました。また飲みましょう”といったように、さり気なく相手に好意を伝えると、相手も悪い気はしません」

極意3■LINE交換前に話した内容を盛り込むべし!
“この前話していた映画を見たけど、■■のシーンが泣けるね”など、LINE交換前に話していた内容をもとにメッセージを送るのも、返信率を高めるポイントだ。

「相手をデートに誘う場合も、“この前話していたイベントに、来月●日、一緒に行きませんか?”など同様に。いきなり予定を聞くような野暮なことは、相手に警戒されがちです」

極意4■スタンプは相手の好みに合わせて送るべし!
LINEといえばスタンプだが、種類が多いだけにセンスが問われる。みほたんさんの実体験では、共通の好きなアニメの話をした飲み会の後、初LINEで会話に関連したアニメのスタンプが男性から送られてきたそう。

「ちゃんと私のことを考えてくれていて嬉しかったですね。けれどその後、返信もしていないのに同様のスタンプが何度も送られてきたので、アニメが嫌いになりそうなほど、うんざり…。相手が興味をもっているとはいえ、タイミングには気をつけて!」

極意5■1通目で返信が来なくても諦めるな!
初LINEを送るタイミングは、交換した当日か翌日がベスト。ただ、返信が来なくても、諦めるのはまだ早い!

「疲れて返信するのが億劫な時もあれば、返信しようと思ったけれど、タイミングがなくてそのまま放置してしまうこともあります。また、“連絡無精”な人なら、既読=読みましたよ、という返事になっている可能性も。2通目は、焦らず、その3日後くらいに送るのがベターですね」

ちなみに、2通目でも返信がなかった場合どうすればいいか、恐る恐る尋ねたところ、「諦めた方がいいかもしれません。返信できなくて悪いとは思ってるけど、はっきり断れない女性も多いんです。また、食事などに誘われた時の断り文句に“忙しいからまた今度”と言うこともあるのですが、好意を持った相手なら、別の日や時間を指定しますよ…」

まずは、失敗を恐れず、簡潔なメッセージ&相手の趣味にあった内
容やスタンプを送るなど、テクニックを駆使してチャレンジを!

(赤木一之/H14)


記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/4(月) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場