ここから本文です

桐谷美玲が暴露!朝一の山崎賢人はキラキラじゃない?

Smartザテレビジョン 7/4(月) 18:19配信

7月11日(月)よりスタートする「好きな人がいること」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系、初回は夜9:00-10:09)の制作発表に桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平が登壇した。

【写真を見る】桐谷らキャスト一同が美しい砂浜を背にフォトセッションを行った

東京・豊洲のMAGIC BEACHで行われ、真っ白な砂浜に太陽が照り付ける中、登場した桐谷は「毎日、暑い中みんなと頑張って撮影しています。すごくいい作品に仕上がってると思いますので、楽しみにしていてください」とあいさつ。続いて山崎も「すごく面白くて、夏らしい“月9”を撮っています!」と笑顔を見せた。

その通り、本作はキスの仕方も忘れるほどケーキ作りに人生をささげてきたパティシエの美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟とシェアハウスで暮らしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチックラブコメディー。

人生迷走中のちょっぴり痛いヒロインと、深い絆でつながっているからこそ複雑に絡んでいく兄弟たちが“熱い恋のバトル”を繰り広げていく、甘くて、ちょっぴり苦い…今夏、必見のドラマだ。

そんなキラキラな作品にかけ、お互いの“1番キラキラしている部分”と、キラキラとはほど遠い意外な部分を問われた桐谷は、山崎に対し「黙って立っていればキラキラしてるのに、朝一の顔は…」と指摘。「えー! きょうも、朝一だけどどう?」と決め顔をする山崎だったが、さらに「寝癖がひどいんですよ」と言われてしまう事態に。

「でも、美玲ちゃんも朝一はやばいよね?」と山崎が反撃を始めると、野村も「朝一のメーク中、寝ている顔が半目でやばい!」と暴露し、桐谷は「半目というより、目が全開で開いちゃうんですよ。それで寄り目になっちゃう(笑)」と、意外な一面を披露した。

また「最近ドキドキしたことは?」という質問に、三浦は「先日、夜中の3時くらいに人の気配を感じて目が覚めたら、誰もいなくて、部屋の扉も開いていたんです! それで寝られなくなってしまって、眠れない日々が続いてます」と驚きの体験を明かした。

そんな三浦を心配した野村が「一緒に寝ます?」と声をかけ、三浦が「お願いしちゃおうかな♪」とまんざらではない(!?)様子を見せるなど、仲のいい現場の雰囲気を感じさせる一幕も。

山崎は「僕は番宣でいろいろバラエティーに出させていただいてるんですけど、それが毎回ドキドキ」と告白。「いまだに慣れない」としどろもどろになると「“山崎タイム”っていうのがあるんですよ! ここもフリートークの場じゃないんだよ?(笑)」と三浦から追い打ちが。

だが、この日も絶好調の山崎は「海で撮影してるので、みんなでBBQしたいなぁ」という桐谷の言葉に、「何話くらいでかな~?」と突然発言したりと、“山崎タイム”を発動。

「海外ロケにも行きたいね~」と桐谷らがそれぞれこの夏にやりたいことで盛り上がる中、「あ! 俺、水風船に水入れて戦いたい!」と、最後までマイペースな山崎だったが、その愛らしい一面に出演者一同の顔は緩みっ放しだった。

最後に桐谷は「あと一週間でドラマがスタートします。毎週皆さんに『良かったよね』と言ってもらえるような作品になっていると思います。私自身も皆さんと一緒にキュンキュンしながら頑張っていきますので、ぜひ期待していてください!」と意気込んだ。

最終更新:7/4(月) 18:19

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。