ここから本文です

エリーパワーが、無停電蓄電システム「UPSバックアップシステム」を販売開始

リスク対策.com 7/4(月) 15:28配信

非常時に電源を長時間バックアップ、ピークシフトとしても

大和ハウス工業などが出資するリチウムイオン電池メーカーのエリーパワー株式会社 (本社:東京都品川区)は、事務所や倉庫、店舗で非常時の電力供給源として有効な、無停電蓄電システム「USBバックアップシステム シリーズEKN-6」をこのほど販売開始した。

既存の6.2kWhの蓄電システムと、無停電電源装置(UPS)、分電盤、工事費をセットにしたパッケージシステム。月4万円のリース販売なので、初期投入が少なく済み、固定資産にならないので導入しやすい。

特長は、大型リチウムイオン電池を使った長時間のバックアップができること。例えば、20型液晶テレビ1台、インターネット(ルーター)1セット、デスクトップパソコン1台、照明や電話など合計480Wでは10時間相当の利用が可能だ。最大1400W(交流100V)では3時間の利用ができる。

また1万2000回の繰り返し充放電ができる長寿命。安価な夜間電力で貯めて昼間に使用するピークシフト機能で、電気代の節約ができる。

リスク対策.com

最終更新:7/4(月) 15:50

リスク対策.com