ここから本文です

【EURO2016全選手採点&寸評】フランス 5-2 アイスランド

SOCCER DIGEST Web 7/4(月) 8:22配信

理想的なかたちでゴールを重ねたことで、守備の不安も解消

【フランス|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7
ホームの大観衆が緩やかなボール回しにブーイングを始めた頃、最高のタイミングで先制。そこから理想的に得点を重ねていき、前半途中から相手を寄せ付けなくなった。エースを筆頭に取るべき人が得点。失点も許容範囲のものと言えるだろう。

監督 ディディエ・デシャン 7
チームを結束させ、4-4-2も首尾良く機能。グラウンダーでの崩しと狙いどころも的確かつ明確で、選手交代は合理的だった。

【フランス|選手採点&寸評】
GK
1 ユーゴ・ロリス 6
セットプレーからの嫌なボールには冷静に対応し、至近距離の決定機にもビッグセーブを見せた。失点時の指示にはやや疑問。

DF
19 バカリ・サーニャ 6
攻守に的確な働き。試合を通じて高いフィジカルと規律ある動きを見せ続け、質の高いバランサーとして機能した。

21 ロラン・コシエルニー 6.5(72分OUT)
カバーリングも良く、安定した働き。高さに強い相手にも、しっかりと身体を寄せた。予測能力を活かしたパスカットの他、位置取りも正しく、パスコースを消した。

22 サミュエル・ウンティティ 6.5
出場停止のラミに代わって先発に抜擢され、代表初キャップを刻む。序盤は後手に回るシーンもあったが、慣れていくにつれ、速さを活かした守備だけでなく、得意のパスでも魅せ、24分のピンチも救った。

3 パトリス・エブラ 6
ミスが少なく、気の利いたポジショニングでポゼッションを助けた。エリア内のハンドは見逃してもらえたが、2失点目は寄せ切れなかった。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

高いボールポゼッションを保ちながら巧みな連係で得点を量産

MF
18 ムサ・シッソコ 6
右サイドで身体の強さを活かして、全体のバランスを調整。器用さ見られないが、攻撃の際には積極的な姿勢を見せた。

15 ポール・ポグバ 7
豪快なヘッドでの2点目はチームに勢いを与えた。ドリブルと大きな展開、速い縦パスをまじえた意表を突くゲームメイクは秀逸。気持ちのこもった守備も披露した。

14 ブレーズ・マテュイディ 6.5
クレバーなカバーリング、クリーンな守備、テンポの良い配球。ハツラツとした動きで多くのプレーに関与し、先制点に繋がった浮き球のスルーパスも完璧だった。

8 ディミトリ・パイエ 7(80分OUT)
コースへのミドルで3点目を奪い、最高のFKで5点目を演出した。序盤は大人しかったが、時間の経過とともに危険な存在に。

7 アントワーヌ・グリエーズマン 7
軽い身のこなしと優れた技術で1得点2アシスト。正しい選択でポゼッションを円滑にした。周囲とのコンビネーションがさらに高まっており、得点はさらに増えそうな予感も。

FW
☆MAN OF THE MATCH
9 オリビエ・ジルー 7.5(60分OUT)
信頼できるポストとして働きながら、一瞬の飛び出しから最高のフィニッシュで先制。守備のタスクも全うしつつ、4点目をアシストし、見事なヘディングで5点目を奪った。

交代出場
FW
10 アンドレ=ピエール・ジニャク 5.5(60分IN)
決定機を迎えたが、正直過ぎたシュートはブロックされ、ボレーのチャンスにもバランスを崩した。献身的な守備で逃げ切りに貢献。

DF
21 エリアキム・マンガラ 5.5(72分IN)
すんなりと試合に入り、ピンチにはしっかりと身体を張った。失点の場面は、声かけが欲しかったか。

FW
20 キングスレー・コマン ―(80分IN)
独特のリズムのドリブルと一瞬のキレ。シュートも放ったが、パワーが足りなかった。

※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

文:井川 洋一

1/2ページ

最終更新:7/4(月) 8:22

SOCCER DIGEST Web