ここから本文です

「偉大な選手もPKをミスする。忘れるんだ」 王様ペレも代表引退宣言のメッシに撤回を要求

Football ZONE web 7/3(日) 23:52配信

歴代最高を自負するペレ氏もメッシを讃え、代表活動の継続を望む

 「サッカーの王様」と呼ばれる元ブラジル代表FWペレ氏が、コパ・アメリカ・センテナリオ決勝でチリにPK戦の末に敗退後、アルゼンチン代表からの引退を表明したバルセロナFWリオネル・メッシに、翻意を求めている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【写真記事】元祖“神の手”マラドーナ 後継者と期待された「アルゼンチンの天才10人」

 サッカー史上最高の名手と称される天才の代表引退危機に、唯我独尊を貫く王様も慌てている。

「この10年間、彼は世界最高の選手であり続けている。それは疑いない。彼に起きたことはフットボール界では起こりうることなんだ。PKのキッカーは誰だってミスする可能性があるんだ」

 チリとの決勝はPK戦にもつれ込み、1人目のキッカーを務めたメッシがよもやの失敗。2大会連続で南米選手権決勝でチリにPK戦で敗れる悲運から、名手は号泣。アルゼンチン国民からの非難に疲れ切ったエースは、代表引退を表明した。

「落胆は当然だが、もう少し待つべきだ」

「悲しみ、落胆することは彼には当然のこと。でも、彼はもう少し待つべきだ。これを忘れるんだ。多くの偉大な選手にも起こりうることだ。誰もが、いつかPKをミスするんだ」

 自らが史上最高の選手との立ち位置は譲らないワールドカップ3度優勝の偉人だが、メッシの実力はさすがに認めている様子。アルゼンチン代表復帰へ、メディアを通じて必死の説得を行っていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/3(日) 23:52

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革