ここから本文です

負け姿も人気のバファローズポンタがLINEスタンプ化

KAI-YOU.net 7/4(月) 18:03配信

オリックス・バファローズを応援するTwitterアカウント・バファローズポンタのLINEクリエイターズスタンプが登場した。

スタンプは、同Twitterにて投稿された画像に加えて、新規描き下ろしも含めた全40種類。価格は120円(50コイン)となっている。

バファローズポンタの一喜一憂がついにスタンプ化

バファローズポンタは、オリックス・バファローズの応援企画から生まれたキャラクター。

共通ポイントサービス「Ponta」のイメージキャラクターであるポンタが、バファローズのキャップとユニフォームを身につけ、試合の前後に1枚ずつ応援画像を投稿しているTwitterの人気アカウントだ。

毎試合ごとにストーリー性のある一枚絵を投稿することで、野球ファンのみならず各方面から反響があがり、試合結果によって一喜一憂する姿(特に試合に負けて落ち込む姿)には、4万RTを超えるものもある。

そんなバファローズポンタが、一挙にLINEスタンプ化。

健気にバッファローズを応援する姿から、勝利に酔いしれる様子。そしてもちろん虚ろな目をした負けイラストまで満載のラインナップとなっている。

最終更新:7/4(月) 18:03

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。