ここから本文です

無所属危機からプレミア王者に大出世!? EURO8強で圧巻ターンから決勝弾のウェールズ代表FWにレスター移籍急浮上

Football ZONE web 7/4(月) 6:51配信

岡崎ライバルか! 名スカウトが2試合視察

 昨季のプレミア王者レスター・シティが欧州選手権準々決勝ベルギー戦で一世一代のスーパーゴールを決めたウェールズ代表FWハル・ロブソン・カヌを獲得する可能性が浮上している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 カヌはイングランド2部レディングから契約延長オファーを手にすることができず、現在は無所属。来季去就が未定な無印男がベルギーとの準々決勝で一躍その名を世界に轟かせた。1-1で迎えた後半10分、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)の縦パスに抜け出したMFアーロン・ラムジー(アーセナル)は、右サイドでのボールキープからクロスを供給。中央で待っていたカヌはDFを背負いながらゴールに背を向けた状態のまま右足でボールをコントロール。鋭い切り返しで相手3人を置き去りにするクライフターンを披露し、最後は豪快にゴールを決めた。

 これが勝ち越し弾となり、ウェールズは3-1でFIFAランク2位の強国ベルギーを撃破した。実はレスターの名伯楽と呼ばれるスカウト責任者のスティーブ・ウォルシュ氏がウェールズ戦を2試合視察していたという。イングランド代表ジェイミー・ヴァーディ、日本代表の岡崎慎司、アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョア以外にストライカーのいないレスターにとって、EUROで台頭したカヌは補強ポイントと合致する。

 岡崎と来季ポジションを争うのだろうか。昨季おとぎ話と呼ばれた快進撃で優勝を果たしたレスターも獲得に興味を示したというカヌ。所属先なしの危機から一転、プレミア王者に移籍できたとするなら、新たなシンデレラボーイの誕生となるかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/4(月) 6:51

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ