ここから本文です

充電残量表示付きLEDソーラーランタン

リスク対策.com 7/4(月) 16:07配信

半導体関連製品や電子機器、特殊機能部品などの輸入販売を手がけるエム・シー・エム・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区)は13日、 小型で軽量、空気で膨らませて使用し折りたんで収納できる防水型のソーラー充電式 LEDランタン「エムパワード 」シリーズに、 充電時間を短縮し、充電残量表示機能を付けた新製品「エムパワード アウトドア」を販売開始すると発表した。アウトドア、防災備蓄ではもちろん、普段使いもできる商品だ。

従来品のソーラーパネル中央のスイッチを移動しパネル実効面積を拡大することによって、 充電時間を8時間から7時間に短縮した。充電残量は表示用LEDにより3段階で確認できる。

天板にエムパワード社のシンプルな「M」ロゴをプリントし、 ソーラーパネル側が一体成型となったことで外観、品質共に改善された。エムパワードシリーズは、「可膨張式の太陽光発電ランプ」として日本でも特許登録された。

「エムパワード アウトドア」製品概要

製品名 エムパワード アウトドア(MPOWERD OUTDOOR)
参考価格 2980円(税別)
外形寸法 直径12.7cm×高さ10.8cm(折りたたみ時2.5cm)
光源 白色LED 10個 6500K
電源 太陽電池+リチウムイオン電池
点灯時間 最大12時間(満充電時)
充電時間 7時間(直射日光、天候や季節での変動あり)
充電残量表示 LED 3段階
重量 約125g
材質 PVC
開発元 米国MPOWERD社
製造 中国

リスク対策.com

最終更新:7/4(月) 16:07

リスク対策.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。