ここから本文です

好印象を持たせながら電話番号を聞くコツ

ライフハッカー[日本版] 7/4(月) 23:10配信

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

初対面の人に携帯の電話番号を聞くときは、誰でも少しは身構えるものです。いきなり「番号おしえてよ!」と言ってしまうと、相手も驚いてしまいます。あまりガツガツしてしまうと、「下心があるんじゃないか」「軽く見られたくない」といった理由で「今充電きれてて...」や「今こわれてるので、また...」などと拒否されてしまいます。電話番号を聞くときは、いやらしくないように、好印象を与えるようにしましょう。

特に、初対面の人に聞く時は「自分と相手の関係性」「自分の見え方」「タイミング」がポイントとなります。

では、頭に入れておきたい点を見ていきましょう。

■自分と相手の関係性

合コンの相手なのか、仕事場の同僚なのか、ほとんど話したことのない相手なのか...。いろいろなケースがあると思いますが、まずは自分の置かれている状況を把握し、その中で相手に安心感を与えることが大事です。電話番号は個人情報なので、怪しい人には教えたくないもの。逆に、安心感のある人であれば、教えても大丈夫と思ってもらえます。


■自分の見え方

次に、相手に自分がどのように映っているか? よく考えましょう。自分が信頼してもらえているかどうかです。なかなか確認するのは難しいので、しぼって見ていきましょう。

・自分の事を名前で呼んでくれているか
・自分の個人情報を知っているか(年齢、職種、趣味等)
・向こうから話しかけてくれるか

この3つがなければ、番号をきくのは少し早いかもしれません。年齢も名前も知らず、話しかけたこともない人に番号は教えたくないですよね。「たいして仲も良くないのに番号をきかれた」「社交辞令で仕方なく教えた...」となってしまわないように気をつけましょう。

逆に、この3つがクリアできていれば、初対面でも番号を聞くことは可能です。


■タイミング

最後に、一番重要な「タイミング」です。これによって、自分という人間の印象すら変わってしまう可能性があるので、注意しましょう。ポイントは、可能な限り「遅く」です。

次に会う機会があったり、友人が相手の番号を知っている場合は、なるべく時間をかけた方が良いです。自分の映り方が良くなるまで時間をかけましょう。会ってその日に番号を聞くには、それなりの信頼やテクニックが必要なのです。失敗すると、「気が軽い人」「空気が読めない軽率な人」とも見られかねません。注意しましょう。

合コンの席などでは、男性が大勢で女性に番号を聞きがちです。そのような時は一旦がまんしましょう。そして、番号を聞いていた男性から女性に了解を得てもらい、後日聞く方が効果的です。

合コンの席でよってたかって番号を聞くと、女性の中での「その他大勢」の一人となってしまいます。後日友人を通して聞くと、ちゃんとしているといったイメージを持ってもらえ、「この人はちょっと違う存在かも」と思ってもらえる可能性もあります。周りがガツガツしている場合は特に、一歩ひいて控え目な態度をとりましょう。

***

番号を聞くのがうまい人は、決してガツガツしていません。「相手に安心感を与えるのがうまい人」なのです。

(石田明)

最終更新:7/4(月) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事