ここから本文です

『Bowline』、「BITE YOU!!!」キュレーターはキュウソネコカミ アーティスト出演日割りも発表に

リアルサウンド 7/4(月) 13:15配信

 タワーレコードが主催するイベント『Bowline』のキュレーターにキュウソネコカミを発表し、あわせて出演者の日割りも発表した。

 同イベントは、毎回1組のアーティストをキュレーターとし、タワーレコードと共同で出演アーティストの選定などの企画を行なうライブイベント。今回はキュウソネコカミがキュレーターを務め、「BITE YOU!!!」をテーマとして、名古屋、大阪、仙台、東京の4都市で開催する。

・10月15日(土)名古屋・ダイアモンドホール

キュウソネコカミ/フレデリック/Mrs. GREEN APPLE/LILI LIMIT

・10月17日(月)大阪・なんば Hatch

キュウソネコカミ/女王蜂/夜の本気ダンス

・10月28日(金)仙台PIT

キュウソネコカミ/KANA-BOON/BLUE ENCOUNT

・11月5日(土)東京・STUDIO COAST

キュウソネコカミ/ゲスの極み乙女。/岡崎体育/Creepy Nuts/赤い公園/THE ORAL CIGARETTES

 また、7月6日発売に発売するキュウソネコカミの映像作品『DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!-』のタワーレコード(オンラインを含む)で購入者限定で、チケット先行受付を実施する。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/4(月) 13:15

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。