ここから本文です

冨田勲、DOMMUNE過去出演回を一挙再放送 最終日には生放送&追悼ライブも

リアルサウンド 7/4(月) 14:20配信

 ストリーミングチャンネルDOMMUNEが、7月4日より6日間にかけて冨田勲の過去出演回を全編再放送する24時間プログラム『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』を放送することを発表した。

 同プログラムは、今年5月5日に他界した作曲家・シンセサイザーアーティスト冨田勲の追悼特集として行われるもの。全6夜に分けて放送され、最終日の13日には、生放送&スタジオでの追悼生ライブを行うことが予定されている。

 DOMMUNE主宰の宇川直宏氏は、「これらプログラムは、電子音楽の本質と、人間の音楽感受の能力を次元上昇させる、エレクトロニック・アセンションだと捉えることができるでしょう。どうか先生の御霊の安らかならんことを…..」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/4(月) 14:20

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。