ここから本文です

マンU退団の英雄ギグスへ、多くの戦友から心温まるエール 「彼は最高の監督になる」

Football ZONE web 7/4(月) 15:20配信

29年間のマンUキャリアに終止符 将来のギグス政権誕生を望む声も…

 マンチェスター・ユナイテッド一筋29年の英雄ライアン・ギグス氏が、アシスタントコーチを今季限りで退任することが決まった。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 偉大なるサー・アレックス・ファーガソン元監督の薫陶を受け、選手としてプレミアリーグ制覇13回、FA杯優勝4回、UEFAチャンピオンズリーグ2度制覇など、“生きるレジェンド”となっているギグス氏は、選手兼コーチ、選手兼監督も経験して14年に現役を引退。ルイス・ファン・ハール政権では、アシスタントコーチとして尽力した。

 そんな英雄との離別を、ユナイテッドの選手やOBも惜別や感謝の言葉を送りながら、“赤い悪魔”に監督として帰還することを望む声も出ている。

 ユナイテッドMFマイケル・キャリックはツイッターで、「この男がいなくなると寂しいよ。どんな最高なことにも終わりは来るもの。彼は最高の監督になると思う。仲間よ、幸運を」とメッセージ。現役時代に共闘したギグス氏が名将になることを祈っていた。

 ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、有名なチャントで“天才ドリブラー”を送り出している。「ライアン・ギグス、ライアン・ギグス、ウイングを駆け抜ける」とのメッセージとともに、「ギグスレジェンド」のハッシュタグを添えている。

「レジェンドであり、最高の人格者」

 オランダ代表MFダレイ・ブリントは「あなたの将来に栄光あれ。レジェンドであり、最高の人格者。多くを学びました。ありがとう」とツイート。「ギグスレジェンド」のハッシュタグを添えている。

 戦友の元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は「ライアン・ギグス。963試合168得点トロフィー34個」とツイート。元デンマーク代表GKで、伝説の守護神ピーター・シュマイケル氏は「悲しいが、監督として戻ってくるチャンスを彼が望んでくれればいい。経験が鍵になるから、彼はチームを出るんだ」とツイート。将来的なギグス政権誕生を心待ちにしていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/4(月) 15:20

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ