ここから本文です

【J1採点&寸評】湘南×横浜|俊輔不在を感じさせないゴールラッシュ。2点に絡んだカイケをMOMに

SOCCER DIGEST Web 7/4(月) 6:30配信

湘南――GK村山はチーム最低点の「5」。

【チーム採点・寸評】
湘南 5.5
シュート数で相手を大きく上回ったように序盤からゲームを主導。反面、相手の技術に一瞬の隙を突かれて先制を許し、後半も追加点を献上した。5試合ぶりの黒星で、第2ステージ白星発進はならなかった。

【湘南│採点・寸評】
GK
1 村山智彦 5
序盤、守備機会が少ない展開のなか、キックミスから相手に押し込まれる場面も。ファインセーブも見せたが、セットプレーなどで追加点を奪われた。

DF
24 奈良輪雄太 5
守備では相手のスピードに粘り強く対応し、攻撃参加も積極的に行なった。セットプレーでは自身のマークに追加点を許した。

4 アンドレ・バイア 5.5
タイトなチェックとヘディングで相手の起点を潰し、ゴール前を封鎖。クサビを入れるなど攻撃の起点にもなった。

6 三竿雄斗 5.5
相手FWに厳しく寄せ、粘り強い球際で相手の攻撃のリズムを摘む。セットプレーでは中澤佑二にしっかり付いた。
 
MF
14 藤田征也 5.5
プレースキックを含め、精度の高いキックでチャンスを演出。背後を取る相手に対してもプレスバックして対応した。
 
16 石川俊輝 5.5
中盤でボールを奪い、セカンドボールも回収して攻撃に繋げた。ピンチを未然に防ぐボール奪取もあった。
 
22 下田北斗 5.5
ボールに多く係わり、攻撃のリズムを促す。際どいフリーキックで沸かせる場面もあったが決め切れず。

10 菊池大介 5.5
ドリブルを仕掛け積極的にシュートを狙うなど、前向きな姿勢で攻撃を牽引。守備の戻りも絶やさなかった。

湘南――デビュー戦のウェズレーは不発に。

FW
19 大槻周平 5.5
前へのプレッシャーはもとより、自陣深くまで戻り味方をサポートするなど、守備に献身。終盤のヘディングシュートはGKに阻まれる。
 
17 端戸 仁 5.5
ミドルを狙うなどチャンスを演出。ときにGKまで及ぶプレッシングで守備にも献身した。
 
23 高山 薫 5.5
持ち前のスプリントでプレッシャーをかけ、相手の精度を奪った。セットプレーのチャンスは惜しくも決め切れず。
 
交代選手
15 長谷川アーリアジャスール 6
間でボールを引き出し、スルーパスなどで決定機を演出。前向きな攻撃のリズムを促した。
 
8 山田直輝 5.5
ボランチに入り、精力的に動きながらボールに係わって攻撃を活性化させた。攻撃にリズムをもたらす。ラストパスを通すなど限られた時間のなかでも随所に特徴を発揮した。
 
29 ウェズレー 5
端戸に代わり、1トップの位置に入った。技術の片鱗は見せたが、決定機を決め切れず、デビュー戦ゴールとはならなかった。
 
監督
曺貴裁 5.5
試合前に期していたとおり、チームは受け身に回ることなく攻勢に出て、前回対戦からの成長を示した。だがゴールは遠く、逆にチャンスを決められた。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

1/2ページ

最終更新:7/4(月) 6:30

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ