ここから本文です

実は意味が分からない「ファッション用語」ランキング

R25 7/5(火) 7:00配信

流行のファッションを取り入れようにも、雑誌で紹介しているファッション用語の意味がわからない…なんて経験のある人もいるのでは? そこで、みなさんのファッション用語への理解度を確認するため、20~30代男性会社員200人にスタイルや着こなしのテクニックを表す全16個のファッション用語についてアンケートを行った(R25調べ・協力/アイリサーチ)。

〈実は意味が分からないファッション用語ランキング〉
※以下、「意味が分からない」と回答した人の割合

1位 ノームコア 59.0%
2位 エッジィ 54.5%
3位 グランジ 53.0%
==過半数が「意味が分からない」と答えた境界線==
4位 Aライン 48.5%
5位 タックイン 46.5%
6位 レイヤード 46.0%
7位 トラッド 46.0%
8位 ステッチ 43.0%
8位 オートクチュール 43.0%
10位 Iライン 41.0%
10位 ウォッシュド 41.0%
10位 差し色 41.0%
13位 モノグラム 39.0%
14位 モード 36.0%
15位 ロールアップ 35.5%
16位 Vライン 27.0%

参考
この中に知らない用語はない 25.5%

半数以上が「分からない」と回答したのは、【ノームコア(ラフでカジュアルな「きわめて普通の格好」のこと)】【エッジィ(流行を追わず独自性が高い、もしくは単純にかっこいいこと)】【グランジ(意味:古着やよれよれで色落ちした服の着くずし、重ね着したもの)】の3つ。筆者も「“ノームコア”なんて小難しい言葉じゃなくて、“普通”と言えばいいのに…」と思ってしまうが、それがオシャレというものなのだから仕方がない。

しかし、このようなファッション用語の分かりにくさが原因で、大きな勘違いをしていたという人も少なくない様子。以下、回答者たちのファッション用語の勘違いを一部ご紹介しよう。

【ノームコア(ラフでカジュアルな「きわめて普通の格好」のこと)】
「温かい格好だと思っていた」(38歳)
「コアって言葉が入っていたので個性的な意味と思った」(31歳)
「妖精ファッション」(34歳)

【エッジィ(流行を追わず独自性が高い、もしくは単純にかっこいいこと)】
「えんじ色」(21歳)
「ボトムスの傷」(27歳)
「尖ったファッション」(37歳)

【グランジ(古着やよれよれで色落ちした服の着くずし、重ね着したもの)】
「グラデーション的な意味」(28歳)
「オーバーサイズの服をあえてきる」(34歳)
「服をオーダーメイドすること」(32歳)

【レイヤード(重ね着のこと)】
「薄着」(27歳)
「カラフルな意味かと思っていた」(26歳)

【トラッド(きっちりとしたスタイルのこと)】
「模様のことだと思っていました」(31歳)
「トラ柄」(24歳)

【オートクチュール(特注の仕立て服)】
「ヒラヒラした飾り」(30歳)
「口紅のCMで見聞きした気がしたので、口紅の銘柄や特徴か何かかと思った」(29歳)

【モード(「ファッション」と同義語。よりグレードの高い感じを与える「ファッション」の呼称)
「仕事モードとか遊びモードとか、TPOに合わせた服装だと思った」(38歳)
「最新のコレクションで固めたスタイルだと思っていた」(37歳)

【Iライン(上下のアイテム両方のボリュームを抑え、ジャストサイズで着こなしたシルエットのこと)】
「デリケートゾーンの事かと」(39歳)
「目の化粧」(33歳)

こんな勘違いをしたままアパレルショップに行くと、ちょっぴり恥ずかしい思いをするかも…。しかし、【わからない用語は無い】と答えた人はわずか25.5%だったように、ファッション用語が分からないのはむしろ多数派。知ったかぶりをして余計な恥をかくよりも、素直にショップ店員さんなどに教えてもらいましょう!

(有栖川匠)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/5(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場