ここから本文です

ミニストップから野菜と果実の栄養たっぷりスムージー

東京ウォーカー 7/5(火) 18:10配信

ミニストップは、オリジナルチルドカップ飲料「MINISTOP CAFE」シリーズから、暑さで食欲不振になりがちな季節にあわせ、手軽に野菜や果実が摂取できるスムージー3商品を発表。7月5日(火)から「MINISTOP CAFE グリーンミックス スムージー」「MINISTOP CAFE ブラッドオレンジミックス スムージー」(各178円)を、7月12日(火)から「MINISTOP CAFE パインミックス スムージー」(178円)を全国の店舗で発売する。

【写真を見る】1日に不足している鉄分を摂取できる「MINISTOP CAFE グリーンミックス スムージー」(178円)

「MINISTOP CAFE グリーンミックス スムージー」は、小松菜、ニンジン、カボチャ、赤ピーマン、アスパラガス、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ホウレンソウなど9種類の野菜と、リンゴ、バナナ、レモンの3種類の果実を使用。爽やかなリンゴをベースにした飲みやすい味わいに仕上げ、1日で不足がちな鉄分3.3mgを摂ることができる。

「MINISTOP CAFE ブラッドオレンジミックス スムージー」は、7種類の野菜と、リンゴ、バナナ、ブラッドオレンジの3種類の果実を使用し、フルーティなブラッドオレンジで仕立てた甘味とすっきりした酸味が特徴。厚生労働省が掲げる1日に食べる野菜の量、目標値350gの約3分の1にあたる、120gの野菜が含まれている。

「MINISTOP CAFE パインミックス スムージー」は、沖縄県産パイナップル果汁のほか、リンゴ、バナナ、マンゴー、レモンなど5種類の果実を使用した繊維感があるスムージー。夏らしいパイナップルの風味を味わいながら、3.6gの食物繊維を摂取できる。

暑さで食欲が落ちた時には、手軽に必要な栄養素を摂取できるスムージー3商品から、その日の体調にあわせて選んで夏を乗りきろう。【東京ウォーカー】

最終更新:7/5(火) 18:10

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。