ここから本文です

桐谷健太、初のアルバムリリース決定 「僕が初めて歌詞を書いた歌も入っています」

リアルサウンド 7/5(火) 4:00配信

 桐谷健太が、初アルバム『香音-KANON-』を9月28日にリリースすることを発表した。

 同アルバムは、CMで話題となり、昨年12月に配信シングルとしてリリースした「海の声」や、2013年の民放ドラマ初主演の役柄「河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊」名義でリリースした「喜びの歌」「君の旅路に桜が笑う」など全6曲を収録。桐谷健太が初の作詞を手掛ける新曲は、現在制作中のとのこと。

・桐谷健太 コメント

この度、初めてのアルバムCDをリリースする事になりました。「海の声」が収録されていたり、河野勇作(かわのゆうさく※ドラマの役名)で歌った曲も入っています。そして僕が初めて歌詞を書いた歌も入っています。どんなアルバムになるか、自分でも凄く楽しみにしている作品でもあります。本当に最高の作品にしたいと思っているので、アルバムが完成したらぜひ多くの皆さんに聴いていただけたら嬉しいと思います。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/5(火) 4:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。