ここから本文です

ペップ、114億円でスアレスを強奪!? レアル司令塔に続いて電撃移籍を画策

フットボールチャンネル 7/5(火) 7:50配信

 マンチェスター・シティのジョセップ・グアルディオラ監督はレアル・マドリーのゲームメーカーだけでなく、バルセロナのストライカーの獲得も望んでいるようだ。4日、英紙『ザ・サン』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 グアルディオラ監督がマドリーのドイツ代表MFトニ・クロースの獲得を望んでいるとの報道があったばかりだ。しかし、今度は40ゴールで昨季リーグ得点王に輝いたバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得を狙っているという。

 L・スアレスは昨季公式戦に53試合出場し59ゴール25アシストでヨーロッパゴールデンシューも獲得している。シティは同選手に対して準備している金額は1億ユーロ(約114億円)とみられている。バルセロナがL・スアレス獲得のためリバプールに支払った8100万ユーロ(約93億円)よりも約2000万ユーロ(約23億円)多い金額だ。

 今ではすっかりバルセロナのエースとなったL・スアレスだが、シティへの電撃移籍は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/5(火) 11:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)