ここから本文です

平畠啓史さんが選ぶ、J2前半戦ベストイレブン。芸能界屈指のJリーグ通は誰を選ぶ!?

フットボールチャンネル 7/5(火) 10:20配信

 ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016J2リーグ前半戦のベストイレブンを選出! システムは攻撃陣を厚くするという平畠さんの意向で3-5-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

【動画】Jリーグのご意見番、平畠啓史が登場!AKB小嶋真子と1stステージMVPを選出&レアル本拠地に潜入!?(FChan TV)

GK:シュミット・ダニエル(松本)

 キム・ジンヒョン選手やク・ソンユン選手もいますけど、シュミット・ダニエル選手で。シュミット・ダニエル選手は身体の大きさから来るゴールマウス埋まってる感というか、入らなそうですよね(笑)。大きいだけじゃなくて身体能力も高いですし、フィード、キックも正確。熊本でやってるときも、J1ですぐやれそうだなって感じはありましたね。

 多分右利きだと思うんですけど、けっこうゴールキックとか普通に左足で蹴ったりしてますし、左右両足どちらでも飛距離でるなぁと。松本は今年サッカーが変わりましたけど、ベースは変わってなくて、守備をしっかりやってますよね。そういうところでいうと、キーパーの大事さというか、やっぱり安定感をもたらしてるなぁって思います。

 今年の2月に松本に行ったんですけど、そのときにはすでに松本のご婦人方のファンの心もすでに掴んでいたっていう……。フェイスもカッコイイですし、やっぱり早かったんですよ。

 僕は日本代表も全然行けると思ってます。将来的には本当に入るんじゃないかなと思いますね。

DF:飯田真輝(松本)

 岐阜戦でも2点取ってましたけど、もう松本の顔かなっていう感じですね。守って、セットプレーで点を取るっていう松本サッカーの本当に象徴ですし。セットプレー、空中戦はやっぱり強いですね。空中戦に好不調あるのかわかんないですけど、不調を感じたことないですよね。常に勝ってるなぁっていう。

 松本は失点が少ないですけど、飯田選手は守備の仕事もしっかりして、反町さんのスカウティングから出たタスクもこなして。岐阜戦の後には「反さんのスカウティングどおりでした」みたいな話もありましたけど、「スカウティングどおり」でそのままいったら相手にもバレバレになるわけで。スカウティングしたことをいかに実際の試合のなかでうまく表現するか、相手にばれないようにうまく表現するかっていう部分では、やっぱり賢くないとできない気はしますね。

1/5ページ

最終更新:7/5(火) 10:21

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。