ここから本文です

『スター・トレック』続編第3弾トレーラー、リアーナの新曲とともにカーク船長が苦悩する姿が

リアルサウンド 7/5(火) 13:01配信

 10月21日に公開される『スター・トレック BEYOND』より、オリジナルトレーラー第3弾と本ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、SFアクション『スター・トレック』シリーズ最新作。宇宙の最果にある未知の領域を探索するエンタープライズ号のクルーたちが、新たな謎の敵と遭遇する模様を描く。

 前2作で監督を務めたエイブラムスが製作を務め、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督がメガホンを取った。前作に引き続き、クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、先日逝去したアントン・イェルチンらが出演するほか、『007』のイドリス・エルバ、『キングスマン』のソフィア・ブテラ、『ワイルド・スピード EURO MISSION』のジョー・タスリムらが新キャストとして登場する。脚本は、スコッティ役として登場するサイモン・ペッグとダグ・ユングが共同執筆している。

 このたび公開されたのは、リアーナが提供した新曲「Sledgehammer」が使用されたオリジナルトレーラー第3弾。艦隊に乗る理由を見失い苦悩する、パイン演じるカークの姿が映し出されている。楽曲提供を行ったリアーナは、「『スター・トレック』は小さい時から私の人生の一部だった。父から勧められてとても好きになったわ。この作品のために歌えて光栄です。キャラクターやストーリーがとても興味深い。キャラクターに感情移入できるの。それぞれの想いが伝わって、心を掴まれたわ」と、昔から『スター・トレック』の大ファンだったことを明かしている。また、「音楽に関することは何でもやりたいわ。ファンとしてだけではなく、ミュージシャンとして、『スター・トレック』は世界中で愛されているから。この歌は全てを表現しているの。感情的で、ドラマチックで、心に残るわ。この作品に携われて光栄です。宜しくね!」と、楽曲に込めた思いを語っている。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、“限界を超えろ!”のコピーとともに、物語の鍵を握る新キャラクター・ジェイラが中心に描かれている。

 また、本作のムビチケカードの発売も開始された。ムビチケカードにはポスター版1種類とキャラクター版6種類の計7種類が用意されており、キャラクター版は第1弾として、ジェームズ・T・カーク、ジェイラ、スコッティの3枚の中から選択できる。スポック、ウフーラ、ボーンズの第2弾は、9月上旬に発売予定。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/5(火) 13:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。