ここから本文です

甲府、元柏のブラジル人FWを獲得。クリス放出で代役確保「愛されるクラブと聞いている」

フットボールチャンネル 7/5(火) 11:44配信

 J1のヴァンフォーレ甲府は、フィゲイレンセからブラジル人FWドゥドゥを完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「10」となる。

 26歳のドゥドゥは2014年8月にフィゲイレンセから柏に期限付き移籍しており、今回が2度目のJリーグ挑戦となる。柏ではおよそ半年間の在籍で14試合5得点を記録している。

 クラブのオフィシャルサイトを通じ、「また日本に戻ってくることが出来てとても嬉しいです。私が知っている情報ではヴァンフォーレ甲府は地域の人たちに支えられ愛されているクラブだと聞いています」と、甲府の印象について語った。

 甲府はエースに君臨していたクリスティアーノが柏に移籍したことで、攻撃陣が駒不足となっていた。

 2ndステージ第1節終了時点で、甲府は年間総合17位に位置しており、J2降格の危機に瀕している。4年連続となるJ1残留に向けて、貴重な戦力となりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/5(火) 11:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革