ここから本文です

EURO観戦の美しすぎるサポーターを直撃!「ラテン系美女はとにかく強気だった」の巻

SOCCER DIGEST Web 7/5(火) 10:41配信

観光に意欲満々のルーマニア美女は自国の勝利にも自信満々!?

◆6月10日 フランス対ルーマニア戦前:スタジアム入口
 
 ブカレストからやってきたカレンは、ルーマニアの試合にはすべて帯同するそう。「ルーマニアの応援はもちろんだけれど、折角の機会だからフランスを楽しみ尽くしたいわ」と意気込んでおり、昨日は早速エッフェル塔を訪れ、すでに満足感は高まっている様子。
 
 この試合のスコアについては、「スタンクがゴールを決めて1-0でルーマニアが勝つわ!」との予想で、カレンの予想通りスタンクはゴールを決めたけれど、チームは残念ながら1-2で敗戦。しかし、開幕戦にふさわしい熱戦を見せてくれました。
 

【EURO2016】出場24か国の“美しすぎる”サポーターたち

ベッカの待ち合わせの相手はお父さん。出くわした記者は……。

◆6月10日 フランス対ルーマニア戦前:スタジアム入口
 
 パリ在住のベッカは、仕事を終えてやってくるはずのお父さんを待っている最中。間もなく開幕セレモニーが始まりそうなので、ベッカにも流石に焦りが見えて始めている。「お父さんっていつもこうなの……」と呆れ気味だけど、スタンドに入らずに約束通り待ち合わせ場所で待つベッカはきっとお父さんが大好き。
 
 キックオフへ向けテンションは高まっており、「フランスは開催国だからサポーターの数じゃ叶わないけど、力の限り応援するわ!」と応援チャントまで披露してくれました。
 
 その時ちょうどお父さんがやってきて、怪訝な目で睨まれましたが、「お父さんが来ないから取材に協力してたのよ!写真も取ってもらったの!」と助け船を出してくれて(ルーマニア語なので推測)、仲良くスタンドに入って行きましたとさ。
 
 

交換留学生のヴィクトリアはイタリアの快進撃を「順当」と断言。

◆6月27日 イタリア対スペイン戦ハーフタイム:ニース・ファンゾーン内
 
 ニースはイタリア国境から近いこともあって、ファンゾーン内には多くのイタリア人ファンが。ヴィクトリアはそのひとりで、いまはニースの大学に交換留学中なんだとか。「こんなリゾート地だと勉強する気が起きないのでは?」という問いには「それは否定できないわ(笑)」と思わず本音が。
 
「前評判は高くなかったけれど、イタリアならやってくれると信じてたの!」とここまでの勝ち上がりについては「順当」だと断言。試合は前半を終えてイタリアが1点リード中。「スペインを相手にもう1点獲るのは難しいけど、イタリアの守備も堅いからこのまま1-0で勝てると思うわ!」という予想を、イタリアはいい意味で裏切ってくれました。
 

デ・シリオがお気に入りのエレナ。理由は童顔好き!?

◆6月27日 イタリア対スペイン戦ハーフタイム ニース・ファンゾーン内
 
「前半の戦いを見たでしょ?イタリアが今大会のNo.1よ! この試合は2-1でイタリアが勝つわ! いずれにせよ、優勝するのはイタリアよ!」とここまでの母国の戦いぶりに大満足のエレナ。撮影中にイタリア人の若者たちがからかいにやってきたけど、ぴしゃりと追い払ってくれました。
 
 お気に入りの選手はデ・シリオ。「若くて才能があるし、これからどんどん成長していくと思うわ。見た目?イタリア代表は濃い顔立ちの選手が多いけど、その中でちょっと子どもっぽい感じがかわいくて好きなの」とのことでした。
 

最終更新:7/8(金) 20:07

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。