ここから本文です

アポロやスペースシャトルが旅立った 地球上で一番宇宙に近い場所

CREA WEB 7/5(火) 12:01配信

Magnificent View #1008ケネディ宇宙センター(アメリカ)

 地球上で宇宙に一番近い場所といえば、ここ。フロリダ半島の東に位置するメリット島にあるケネディ宇宙センターだ。

 1969年に人類初の月面着陸を成しとげたアポロ11号や、1981年に初飛行を成功させたスペースシャトルのコロンビア号が打ち上げられたのも、この場所だった。

 広大な敷地内には、一般見学客が入場できるビジターコンプレックスと呼ばれるエリアがある。ご覧の風景は、1985年から2011年まで33回のミッションを遂げたスペースシャトル、アトランティス号の展示。

 宇宙を旅した本物のスペースシャトルの内部を見学できるこの施設は、2013年にオープン。なんと、100億円以上の建設費をかけたのだそう。

 遠い宇宙のことを私たちが知ることができるのも、多くの人の地道な努力と未知への探究心があってこそ。ここを訪れれば、人類のあくなきチャレンジ精神に敬意を表したくなるかもしれない。

芹澤和美

最終更新:7/5(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。