ここから本文です

富士山で無料Wi-Fi可能に!生配信増える?

R25 7/6(水) 7:00配信

ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)とKDDIが、7月10日から、富士山の全山小屋を含む49カ所、および富士山静岡空港で使える無料Wi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」の提供を開始することを発表した。

「富士山 Wi-Fi」は、SNSアカウントやEメールアドレスによる認証で利用可能。大規模災害発生時の統一ネットワーク名「00000JAPAN」に対応しており、有事の際の通信手段にもなる。

Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しているため、訪日外国人観光客は同アプリで利用規約に同意すれば、自動的に「富士山 Wi-Fi」に接続することも可能だという。サービスが利用できるのは9月10日までの予定だ(各山小屋の営業期間中)。

ついに富士山でも無料Wi-Fiが使えるというニュースに、ネットユーザーも興味津々。Twitterには、

「この確認の為に登りたいな(笑)」
「そういえば、富士山登山生放送はまだ見たことない」
「おい、無駄に体力アピールの生主が喜ぶネタだな(^ω^)」

など、早速Wi-Fiを使ってみたいという声や、富士山からの生配信を期待するような声が投稿されているが、その一方で、

「登山中くらいはスマホから離れてもいいのでは?
山小屋でパズドラしている姿が容易に想像できるぞ」
「山に登った時くらいスマホやパソコン忘れたらいいのにという気持ちもある」
「山のぼってるときくらい浮世から離れようよ。。。。(´Д`)」

と、登山中は“ネット(スマホ)断ち”をしてもいいのでは…という意見も少なくない。

山の楽しみ方は人それぞれだが、歩きスマホならぬ“山歩きスマホ”などして、危険を増やさないように心がけたい。
(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/6(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。