ここから本文です

清水ミチコが再現ドラマで黒柳徹子を熱演!

Smartザテレビジョン 7/6(水) 6:02配信

7月17日(日)夜6時57分からテレビ朝日系で放送される「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」で、清水ミチコが黒柳徹子を演じることが分かった。

【写真を見る】黒柳徹子(清水ミチコ)とアラン・ドロンのロマンスも…!?

同番組は、日本第一号のテレビ女優としてデビューした黒柳の数々の体験談とともに、テレビの歴史をひもといていくバラエティー。番組内では実際に起きたエピソードを再現ドラマ化し、黒柳役を物まね歴40年にも及ぶ清水が担当する。

再現ドラマでは、'53年のNHK入局から約40年の間に黒柳が起こしたり、目撃してきたりしたテレビをめぐるさまざまな出来事を再現。黒柳が「通行人役をクビになった」という入局初期のエピソードや、カラー放送開始用のモデルに抜てきされた時の驚きのメーク、ドラマを生で放送していた時代のハプニングなど、今では考えられないエピソードのオンパレードだ。

また、エリザベス女王とのおきて破りの女子トークや、アラン・ドロンとのロマンティックな大人の秘話までが描かれる。そして、再現ドラマには貴重な資料映像や音源を加え、黒柳を語り部に日本のテレビ史の約60年をたどっていく。再現ドラマの全容はスタジオ収録まで黒柳にも完全に封印し、再現ドラマをスタジオで初お披露目となる。

再現ドラマに挑んだ清水は「徹子さんの話し方は、はっきりと明確に、丁寧な言葉でというのが特徴。徹子さんになりきるという点では普通の人より慣れていると思うのですが、せりふとなると意外に難しく、事前にしっかり練習をしてから撮影に臨みました」と、何度も物まねしてきた清水でも一筋縄ではいかなかったよう。

そんな清水だが、黒柳への思いも強いようで「私は徹子さんのマニア。今回、そんな徹子さんを演じることができてものすごくうれしいんですが、ご本人にはちょっと言いにくいですね。満島ひかりちゃんが徹子さん役を演じたことをすごく喜んでいらしたので(笑)。こちらは低予算、高年齢ですし…(笑)。でも、徹子さんへの思いは負けていません!」と心境を明かした。

最後に、「個人的に知っている徹子さんのエピソードで好きなのは、ご自身が仕事で危険な地域に行かれる時には、飛行機がいくら揺れても『大切な仕事を神様がくれたのだから、私を落とすわけがない』と思って全然動じないのに、休暇で飛行機に乗るときは、ちょっとでも揺れたら『もう死ぬ!』って思ってしまうというお話。チャーミングだし、人生楽しそうですよね。この再現ドラマではそんな徹子さんの極端なところが楽しく描かれています。濃密な作品になっているのでぜひご覧ください!」と笑顔でアピールした。

最終更新:7/6(水) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集