ここから本文です

知的好奇心をくすぐる! 子ども向けアートグッズが新登場

東京ウォーカー 7/6(水) 8:00配信

小さな子どもが目を輝かせて飛びつくこと間違いなし! 子どもの知的好奇心をくすぐる、思いっきりアートでクリエイティブなお絵かきツールをご紹介。

【写真を見る】指先で絵が描ける 2ウェイおえかきボード2160円(税込み)

子ども向けのクレヨンや色鉛筆などの製品を扱うアメリカのメーカー「クレヨラ」。そんなクレヨラ社が今回、1才から3才の子どもを対象に展開している「マイファーストクレヨラ」シリーズの新製品の発売を発表した。

『マイファーストクレヨラ スタンプワークショップ』(対象年齢3歳以上/税込3218円)が6月24日に発売。シンプルな形のスタンプ12種類とスタンプ台、クレヨン、カラー紙、ハサミ、シールがセットになっている。スタンプやカラー紙のカラフルなビジュアルは、子どもの豊かな創造性をムクムクと刺激してくれそう。スタンプ台のインクは、肌や服についても洗い落とせ、ハサミは紙しか切れない設計になっているので安心だ。子どもは思う存分アーティスティックな活動を楽しめる。

もう1つの新製品である『2ウェイおえかきボード』(対象年齢2歳以上/税込2160円)が7月1日に発売。お絵かきボードとクレヨンがセットになっている。こちらの大きな特徴はボード1枚でクレヨンのお絵かきと、指先をペン代わりにして描ける「フィンガーペイント」の2スタイルの遊びが楽しめること。クレヨンお絵かき用のホワイトボード面は、布でクレヨンの線を拭きとることができるので、繰りかえし絵を描くことが可能。注目すべきは、もう片面のジェル入りボード面。指でラインが描け、力の入れ具合で線の強弱が表現できる。指先を使うことによって子どもの脳を刺激することが大いに期待でき、まさに成長の伸びしろが大きい小さな子どもに最適なアートツールと言えそうだ。

小さな子どもの大きな創造力、カラフル&セーフティなグッズで応援しよう! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/6(水) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。