ここから本文です

大阪・道頓堀でクジラを使った冷製ラーメンが話題!

東京ウォーカー 7/6(水) 13:20配信

関西を代表する醤油ラーメンが食べられる、金久右衛門の道頓堀店では、9月末までの限定メニューとして、冷やしラーメン「ハリハリコールド」(1000円)が一日数量限定で登場し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】清潔感がある店内は女性も入りやすい雰囲気

今回の限定ラーメンは、大阪・北新地にある鯨料理が評判の店、どおぞのとのコラボレーションで実現。うるめやサバ、煮干しなどからとった和風ダシにクジラを合わせ、スダチを加えた、さっぱりとした冷製特製スープが夏の暑さを吹き飛ばしてくれそう。さらに、トッピングにもクジラベーコンと本皮を使用した贅沢な一杯に仕上がっている。

クジラベーコンはDPA(ドコサペンタエン酸)が、本皮には不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、血中脂肪の低減や動脈硬化の予防などの効果が期待できる。また、クジラには体脂肪を効率よく燃やし、疲労物質の発生を抑えると言われるバレニンやコラーゲンも豊富というから、女性にとってもうれしい。

道頓堀店では、同じく夏期限定で冷製ベジポタスープの「なにわホワイト ~ヴィシソワーズ仕立て~」(900円)も、1日10食限定で提供中。10月以降には、温製の「ハリハリゴールド」も企画しているというから、こちらも楽しみだ!【関西ウォーカー】

最終更新:7/6(水) 13:20

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。