ここから本文です

アトレティコ、EUROベスト16貢献のクロアチア代表DFを5年契約で獲得

フットボールチャンネル 7/6(水) 8:20配信

 アトレティコ・マドリーが5日、サッスオーロからクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコを獲得したことを発表した。契約期間は5年間で2021年までとなっている。

 ヴルサリコは今季公式戦36試合に出場し4アシストを記録。EURO2016に臨むクロアチア代表のメンバーにも選出され、チェコ戦とスペイン戦に出場していた。決勝トーナメントに進んだものの、ポルトガル代表に敗れベスト16で敗退している。

 アトレティコのオフィシャルサイトを通じてヴルサリコは「アトレティコでのプレーは大きなチャレンジだが、僕はとても幸せだ」と語り、移籍に満足した様子を見せている。昨季はリーグ3位に終わり、あと一歩のところで優勝に手が届かなかったアトレティコ。今季は新たな戦力を加えて再び優勝を目指すことになる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/6(水) 8:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。