ここから本文です

ピッチ上に自分の子供連れ出し禁止! UEFAがウェールズ代表に対して注意

フットボールチャンネル 7/6(水) 10:10配信

 欧州サッカー連盟(UEFA)がウェールズ代表に対して、試合後に自分の子供をピッチ上に連れ出したことに関して注意した。5日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 同紙によると、現地時間1日に行われたベルギー戦で勝利した後にウェールズの選手たちは嬉しさのあまり子供たちをピッチ上に連れ出した。ただ、これに関してEURO2016の責任者であるマーティン・カレン氏は「スタジアムは小さな子供にとって安全な場所ではない。それは素敵な写真だったよ。でも、我々は100%安全であるとは言えない」と語り、子供の連れ出しに関して注意を促している。

 ウェールズはEURO初出場にして準決勝まで駒を進めた。次はポルトガル代表と対戦することになっている。今大会では、サポーターが発煙筒をピッチ上に投げ込むなどの危険な行為があったため、カレン氏も安全面には気をつけているのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:7/6(水) 10:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。