ここから本文です

『ジェイソン・ボーン』新ビジュアル&トレーラー、謎多きボーンの新事実を匂わせる内容に

リアルサウンド 7/6(水) 12:40配信

 10月7日に公開される「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』より、新ビジュアルと30秒トレーラーが公開された。

 本作は、『キャプテン・フィリップス』のポール・グリーングラス監督が手がけたアクション映画。記憶を失い、愛する者を奪われた暗殺者ジェイソン・ボーンが、新たな謎を追う模様を描く。

 過去の「ボーン」シリーズから引き続きマット・デイモンが主演を務めるほか、新たなキャストとして『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズ、『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルらが出演する。

 このたび公開されたビジュアルは、“取り戻した記憶すべてが覆された時、新たな戦いが始まる”というコピーとともに、高層ビルの夜景を背景に、前を見据え銃を構えるボーンと、シリーズ初登場となるアリシア・ヴィキャンデルの姿が捉えられている。

 一方の30秒トレーラーでは、前作『ボーン・アルティメイタム』(2007)で暗殺者となった自らの記憶を取り戻し、姿を消したボーンが、突如、表の世界に姿を現すシーンから始まる。ボーンが何かを解明しようと暗躍する姿や、前3作でも明かされなかった家族の謎が本作でキーとなっていることが伺える内容が収められている。なお、7月9日より、上映劇場(一部劇場を除く)にて通常前売鑑賞券(ムビチケ、紙)が各1,400円(税込)で発売開始される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/6(水) 12:40

リアルサウンド