ここから本文です

鳥栖、北京五輪出場のボローニャFW獲得へ。複数の現地メディアが報じる

フットボールチャンネル 7/6(水) 10:40配信

 ボローニャに所属する28歳のFWロベルト・アクアフレスカが、J1リーグのサガン鳥栖への移籍に近づいているようだ。5日に『サルデーニャ・スポルト』や『トゥット・ボローニャウェブ』といった複数のイタリアメディアが報じている。

 同メディアは、アクアフレスカについて”新たな冒険をすることに決定した”や”日本に移動する準備ができている”と伝えた。また、移籍先として鳥栖の名前を挙げている。同選手に関しては年俸180万ユーロ(約2億円)のオファーが届いているようだ。

 アクアフレスカは今季公式戦7試合に出場。今季の出場機会は少ないものの、これまでにセリエAで通算198試合に出場しており経験は豊富だ。イタリア代表としてはU-17からU-21までの出場経験があり、2008年の北京オリンピックにも出場している。

フットボールチャンネル

最終更新:7/6(水) 11:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)