ここから本文です

清武弘嗣、セビージャでの挑戦に「ワクワクしている」。過去の日本人選手越えも誓う

フットボールチャンネル 7/6(水) 14:00配信

 日本代表MF清武弘嗣は現地時間5日、新天地セビージャでの加入会見に出席した。クラブ公式サイトやスペイン紙『アス』などが伝えている。

 ドイツではニュルンベルク、ハノーファーで計4年間プレーしてきた清武は、自身にとって初めてドイツ以外の海外クラブでのプレーとなる。

 過去に大久保嘉人や中村俊輔などの日本人選手がスペインでプレーしているが、コンスタントな活躍は見せることができていない。しかし、清武はヨーロッパリーグ3連覇を遂げたチームでの活躍を誓っている。

「このクラブに来ることができてワクワクしている。このリーグでは他の日本人選手もプレーしてきたけど、彼らを越えるようにトライしたい」

 ブンデスリーガ時代はトップ下が主なポジションだったが、セビージャでのポジションにこだわりはないと語っている。

「セビージャでのポジションは心配していない。ドイツでのポジションは良かったけど、監督から与えられればどんなポジションでもプレーする」

 さらに、「スペイン語もなるべく早く覚えたい」と、チームメイトとのコミュニケーションの重要性も理解している。

 清武の公式戦デビューは、チャンピオンズリーグ王者となったレアル・マドリーとのUEFAスーパーカップとなりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/6(水) 14:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。