ここから本文です

メッシ、脱税容疑で父親とともに懲役21ヶ月の判決。5億円の未納

フットボールチャンネル 7/6(水) 20:05配信

 バルセロナの元アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと同選手の父親であり代理人を務めるホルヘ・メッシ氏に懲役21ヶ月の判決が下った。6日、イギリス『BBC』を含む複数のメディアが報じている。

 メッシと父親のホルヘ・メッシ氏は、2007年から2009年にかけて特に同選手の肖像権収入に絡む脱税目的でタックスヘイブン(租税回避地)に会社を設立したようだ。それにより、両者は420万ユーロ(約5億円)を脱税したとしてスペイン税務当局から告発されていた。

 なお、判決は21ヶ月の実刑が下されたが、スペインでは24ヶ月以内の実刑判決の場合は執行猶予となることが多い。そのため今回も実刑は避けられるとスペインメディアは予想しているようだ。

 先日にはアルゼンチン代表引退を表明し世界に衝撃を与えたメッシ。しばらくはピッチ外での喧騒が続きそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/6(水) 21:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ