ここから本文です

【今日の献立】えびチリとご飯を炊飯器で一度に作る

東京ウォーカー 7/7(木) 10:00配信

暑い!と叫びたくなる日、家事はなるべく時短が嬉しい。料理も火はあまり使わずちゃちゃっと作りたいなら、スイッチひとつで主菜+ご飯ができちゃう「えびチリ風炊き込みご飯」はいかが? 炊飯器でご飯と一緒に作れる便利レシピで、「みんな大好き中華の王道メニュー」がボリューム満点の炊き込みご飯に。油も少なくて済んでヘルシーと、いいことづくめだ。合わせる副菜は素材の甘みを組み合わせた「かぶとコーンのサラダ」や、柑橘の爽やかな酸味がクセになる「セロリとグレープフルーツのサラダオニオンドレッシング」を。汁物は海藻のミネラルが嬉しい「塩昆布とレタスのスープ」や「ねぎとのりのスープ」がおすすめ。(栄養士・三澤友貴子)

【写真を見る】コーンの甘みとかぶの相性がピッタリ!「かぶとコーンのサラダ」

【えびチリ風炊き込みご飯】(1人分440kcal、塩分2.4g)

<材料・2~3人分>ホールトマト缶1缶(約400g)、えび8尾、黄パプリカ1個、長ねぎのみじん切り10cm分、にんにくのみじん切り1/2片分、しょうがのみじん切り1/2かけ分、米2合(360ml)、合わせ調味料(豆板醤(トウバンジャン)小さじ1・とりガラスープの素小さじ1/2・酒大さじ1・塩小さじ1/2弱・こしょう少々)、ごま油

<作り方> (1)米は炊く30分前に洗って、ざるにあける。えびは殻つきのまま背わたを除き、パプリカは1.5cm四方に切る。ホールトマトはボウルを重ねたざるにあけ、木べらでつぶしながらこす。ざるに残った実はとっておく。(2)炊飯器に米、1でこした液体を入れ、ねぎ、にんにく、しょうがを加える。合わせ調味料を加えて混ぜ、表示どおりの水加減になるまで水を加える。えびとパプリカ、ホールトマトの実をのせ、約10分おいて普通に炊く。(米はホールトマトの液体と水で炊く。水加減をしてから、具材をのせて。)(3)炊き上がったら約10分蒸らし、ごま油少々を加えてさっくりと混ぜる。器に盛り、好みで香菜(シャンツァイ)をのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/7(木) 10:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。