ここから本文です

北川景子が新宿駅に激近のお得物件をご紹介!?

Smartザテレビジョン 7/7(木) 18:05配信

東京・新宿駅前に突如現れた一軒家。駅まで徒歩30秒の駅チカ物件!?

…と思いきや、これは日本テレビ系で7月13日(水)よりスタートする水曜ドラマ「家売るオンナ」(毎週水曜夜10:00-11:00)のPRの一環で展示されたもの。

【写真を見る】この展示物件にはある仕掛けが…

同ドラマは、北川景子が主演を務める職業ドラマ。不動産会社に勤務する成績優秀なスーパー営業ウーマン・万智(北川)が、住宅の売買に奮闘する姿をコミカルに描いている。

ドラマ開始を前に、作中で万智が勤務する「テーコー不動産」の取り扱う物件が突然姿を現し、通行人たちを驚かせた。

さらにこの物件はただの展示物ではなく、ある仕掛けが用意されている。物件の中をジーッと見ていると…。

なお、この売り物件の展示は7月7日の夜まで設置されている。間もなく終了してしまうが、もし間に合いそうな人はぜひ一度内見してみてはいかが?

最終更新:7/7(木) 18:05

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。